スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Smile

猛暑の中、車を走らせ群馬との県境辺りの渓流へ♪
人等絶対にいないと言い切れる様なその場所へ足を踏み入れ
しばし大自然と戯れる^^!

Smile.jpg
EOS40D / EF-S10-22 USM / 430EXII

リードを外し、自由に遊び回る相棒のその表情には
とびきりの笑顔が。。

それにしても水が好きな奴だ!
家で猫とともに寝まくっている姿からは想像が付かない程にアクティブさ全開でした(^^)!!





スポンサーサイト

夏の朝日に包まれて。。

早朝、矢ケ崎公園に久々に散歩へ。。♪


みみ_矢ケ崎早朝01

朝露に濡れた芝生がきらきらと輝いて、とても綺麗!!^^。。

みみ_矢ケ崎早朝02


みみ_矢ケ崎早朝03

ただ、早朝にもかかわらず、気温はぐんぐんと上がって行き
最期はバテバテになり、車でダウンのみみでした、、(笑)

今年の夏の暑さはハンパではありません・・・(-_-)


全て EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM







碓氷峠 遊歩道

以前から気になっていた場所があります。
碓氷峠の見晴台から旧道方面に続いている遊歩道。
その遊歩道に吊り橋があると言う、、、。
その吊り橋を見に、夕刻前の時間にもかかわらず
見晴台へ向かいました、、。


吊り橋途中山道みみ01
道中、かなり細い山道です。。


見晴台の駐車場に車を止めて、
山門をくぐり、右手にある細い道が遊歩道の入口。

車で来たからには、遊歩道を往復しなくてはならないのですが
ネットで調べた感じでは、片道1時間弱のゆる~い山道らしいので
トレッキングシューズのみ装着し、ジーンズにシャツと言う軽装で
突入しました。
あっ、、もちろん背中のバッグにはカメラフル装備(笑)

往路は下りであったので、比較的楽に進んで行ったのですが、
この日は風が少なく、曇り空だったのですが湿度が半端では無く
10分歩いただけで汗だく・・・(-_-)

40分強くらい歩いたところで吊り橋発見!

吊り橋01
うん・・・!?なんか想像していた雰囲気とは違う・・・


想像していたのは、揺れる吊り橋、、。
これは吊り橋の様式を取り入れた立派な普通のどこにでもある橋、、(-_-)・・


吊り橋02
雑誌やネットでやたら『吊り橋』と歌っていたわりには
あまりにもふつ~~、、、

おまけに対岸の吊り橋のすぐ横にはご立派な別荘がおっ建っているし、、
かなり興ざめしてしまった(^^;)

吊り橋03
橋の真ん中で飛び跳ねても全く揺れなかった・・・(-_-)



でも汗だくになってここまで来たので
とりあえず記念撮影。。(笑)


吊り橋みみ02
この時点でかなり薄暗くなって来ており
SSがどうしても稼げなく被写体&手ぶれ起こしまくっていたので
必殺スローシャッターで1/13手持ち撮影です(爆)


一休みしてから見晴台へ戻るべく
来た道を引き返し始めました。

帰りはもちろん登り。。
ここでジーンズで来た事を後悔、、、。
汗で脚に生地が張り付いて歩き辛い事この上なく
着替えも持って来ていなく汗噴きタオルも一枚、、
おまけにみみも暑さでバテてしまい
ちょ~スローペースで
1時間ちょっとかけて見晴台へ戻る事になりました(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり山に入るときはそれなりの装備が必要だと痛感。。
それにしても、この遊歩道、今の時期は花も咲いていないし
道も整備されているわけでもなく
道中の景色も良い訳でもなく
ただ疲れるだけの中途半端な遊歩道でした!
見晴台へバスで行き、旧道方面へ徒歩で戻る人には良いかもしれませんが
この遊歩道を歩く事を目的に来るには
ちょっと???

それから熊鈴はやっぱり必要!!
日が暮れ始めてからみみの様子がかなり警戒モードに入っていました(^^;)
まわりに獣系がいた雰囲気です。
ちなみに一週間前にこの遊歩道の側でツキノワグマ目撃情報の看板が
建っていました(;^_^A アセアセ・・・


最期に疲れきったみみのアホ面ポートレートで閉めます(爆)
吊り橋みみ01


全て EOS40D / EF-S10-22 USM / 430EXII






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。