スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第三種接近遭遇!!

みみVS白鳥01
α550 / DT 18-200mm F.5-6.3

異種格闘技戦 第二弾・・・(^^;)

白鳥、マジ切れ気味です(笑)

犬に対して、全く臆する事も無く向かってきます、、
白鳥に対するイメージが変わってしまった、、
もっと優しい生き物かと思ったら
かなりたくましい雰囲気!!



みみVS白鳥02
α550 / DT 18-200mm F.5-6.3


塩沢湖には、去年に引き続き 冬に白鳥がやってきています。
でも、、
スワンレイク・・本当は雲場池なのですが。。(爆)




スポンサーサイト

α550

α550_01
EOS40D / Tamron90 F2.8_272E / 430EXII


期間限定ですが、
SONYのα550君が我が家に来ました♪
1ヶ月ちょっとの間、こいつを使い倒して
写真を撮りまくろ~と思っています(^^)



α550_02
EOS40D / Tamron90 F2.8_272E / 430EXII
18-200の高倍率便利ズーム



α550_03
EOS40D / EF28 F1.8 USM / 430EXII
30mmマクロ装着

早速バッテリーを充電して、
わんにゃんで試し撮り~、、
っと思ったのですが、、、、、、、、

この機種に使用できるメディアが無い・・・(-_-)
メモリースティックもSDカードも無い・・・・(悲)

明日、速攻で買って来ます(笑)





SONYの一眼レフは、全くの初めて。
早速ムック本を購入して研究中!!
レンズはこの2本しか無いのですが、
ISO12800、オートHDR、そして可動式液晶、等々
楽しみ満載な機種です(^^)vv



久しぶりのドッグラン!

久しぶりの全力疾走!!
みみ_ドッグラン04
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


今日は久しぶりにみみをふるさと公園のドッグランへ。
みみにとっては何ヶ月ぶりかのノーリード♪


さっそく若い子にちょっかいを出され応戦するも、、
みみ_ドッグラン01
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


速攻、追いかけ回されて、、
みみ_ドッグラン02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


あえなく撃沈・・・(笑)
みみ_ドッグラン03
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


う~ん、ピンが、、、(^^;)
みみ_ドッグラン05
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



周りは若い子達が多くて
体力的にみみは全く太刀打ち出来なかったのですが、
それでも走って転がって泥だらけになりながらも
目はキラキラと輝いて
とっても楽しそうで充実した様なみみの表情を
久々に見た気がします(^^)♪


ドックランでお逢いした皆さん、
有り難うございました!!




今日は1122

今日は11月22日
我が家では『わんわんにゃんにゃん』で
犬猫の日です(笑)

なので・・・

皆さんのポートレイトをエントリー♪


ささ ポートレイト
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM
我が家のボス ささみ姉さん 12才


みみ ポートレイト
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM
人見知りを全くしない番犬率0%のみみ 10才


まろ ポートレイト
EOS40D / EF28 F1.8 USM
愛嬌率100% でもちょ~ビビりやのまろん 5才


タイ ポートレイト02
EOS40D / EF28 F1.8 USM
怖い物知らず、我が家の問題児 タイガー 2才



皆、いつまでも元気でいてね~~(^^)







PCチェア

セントレ01
EOS40D / EF50 F1.8II




PC用の椅子を買い替えました。
十何年ぶりに・・・(^^;)

買うなら ハイバックと決めており
そして買ったのは これ。



セントレ00

ニトリ ワークチェア セントレ

ネットで評価が良かったので
とりあえずニトリに行って徹底的に座って、
結果、厚めのクッションと頭まですっぽりとくる
背もたれ、ゆったりとした座面のサイズ、
全体的になかなか良いデザイン 等々、
僕なりに合格点だったので購入しました♪

ロッキング機能が、傾けた状態でロック出来ない
傾斜角度が少ない、、など
多少の不満点はあるものの
この価格であればしょ~がないですね。。

組み立ては工具なしで超簡単!
座面、背もたれ、肘掛け部分は完成型になっており
脚にキャスターを取付け
シリンダーをはめ込み
後は座面部分をはめ込むだけ(^^)
5~6分あれば組み立てられます。。

そのかわり、外箱はちょっちデカいし、重いです。
僕のレガシィのハッチバックでは余裕でしたが
セダンタイプだときついかも、、。
で、早速 セントレに座って作業をしました、、



そして、、

気持ちよく寝る事が出来ました(爆)

今後、ニャンズとの争奪戦が始まる予感・・・(笑)






寡黙なやつ

アンニュイな横顔
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM

お腹が減っても
お散歩行きたくても
自らアピールする事は全くしない、、。

ただ待つのみ、、。

おとなし過ぎて、家ではほとんど存在感が無い方です(^^;)




女の子。。

身だしなみ
EOS40D / Tamron90 F2.8_272E

女の子なので、身だしなみは気を使います♪


なので、、、



こんな格好をしてはダメです(^^;)
丸い・・・
EOS40D / Tamron90 F2.8_272E






お気に入りの場所

お気に入りの場所
EOS40D / EF28 F1.8 USM

最近のタイガーのお気に入りの場所。。(^^)



石尊山 登山 その4

石尊山 登山 032 下山 山道03
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山
浅間山の麓に出来た吹き出物の様なちっちゃな山
ぶっちゃけ、山頂からの景色は、
同じ吹き出物系の小浅間山の方が
100倍素晴らしい。。
小浅間山は写真撮りながら登っても1時間ちょっとで山頂だし(^^;)

石尊山は、普通に登山で登っても2.5h~3.0hはかかりそう、、。
僕なんて写真撮りながら寄り道しまくったおかげで
4時間以上かけて山頂までたどり着きました。

この山は山頂からの展望よりも
そこまでの道のりを楽しむ山、、、
そんな感じがします♪

道のりもちょっとハードだし、
分岐がいくつもあって、看板もわかりづらいところにあったり
うっかりすると迷う事も、、、

それでも血の滝・血の池・おはぐろ池 etc
等の見所や、湿地帯、毒ガス地帯(^^;)、カモシカなど
とにかくシャッター切りまくり~~(笑)。
紅葉の時期を外してしまいましたが
それでも山道は十分美しく最高でした!!

石尊山 登山 030 下山 山道01
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM

石尊山 登山 031 下山 山道02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM





山頂より青空を見上げる
石尊山 登山 033 総括01
EOS40D / EF-S10-22 USM



石尊山 登山 033 総括02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



石尊山 登山 033 総括03
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



石尊山 登山 033 総括04
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



ちょっち休憩中(^^)
石尊山 登山 033 総括05
EOS40D / EF-S10-22 USM



石尊平
石尊山 登山 033 総括06
EOS40D / EF-S10-22 USM



浅間山
石尊山 登山 033 総括07
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM





石尊山 登山 その3 山の使者

石尊山 登山 028 カモシカ2号 03
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



湿地帯を過ぎて、いよいよ山頂を目指します!

落ち葉の覆われた山道、、
だんだんと勾配もきつくなってきます。
途中、石尊平という広場を通過して
いよいよ山頂へ。。


山頂より浅間山。。
石尊山 登山 019 山頂より浅間
EOS40D / EF-S10-22 USM


石尊山 登山 020 山頂より浅間02
EOS40D / EF-S10-22 USM


山頂は思いのほかこじんまりとしており
木々に覆われていて風景も浅間山以外はいまいち、、、(-_-)

そんな中で気になったのが、この枯れ木(^^;)
石尊山 登山 021 山頂より 枯れ木01
EOS40D / EF-S10-22 USM

しばらくこの枯れ木撮影に没頭していました(笑)
石尊山 登山 022 山頂より 枯れ木02
EOS40D / EF-S10-22 USM


背景に浅間を入れて撮りたかったのですが
他の登山客の方がこの真下でお食事中だったので断念、、
石尊山 登山 023 山頂 標識
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


山頂で休憩を取った後、下山です。


一人、来た道を引き返して歩いていると
前方に道を遮る黒い大きな影が・・・
熊!!!?
とビビってしまいましたが、
よ~く見ると
カモシカくんでした(^^;)

湿地帯にて遭遇したカモシカ1号くん
石尊山 登山 024 カモシカ1号 01
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山 登山 025 カモシカ1号 02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



座禅窟近辺で遭遇したカモシカ2号くん
石尊山 登山 026 カモシカ2号 01
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山 登山 027 カモシカ2号 02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山 登山 029 カモシカ2号 04
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM

カモシカって鹿ではなくて牛の仲間らしいです、、。。
後ろ姿はなんとなく牛っぽいですね!






石尊山 登山 その2 赤い湿地帯

石尊山 登山 その2

石尊山 登山 015 おはぐろ池02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM

血の滝を過ぎ山道を歩く・・・。
次の目的地は地の池&おはぐろ池!

だんだんと道も細く荒れて来て


石尊山 登山 011 山道 ゲート
EOS40D / EF-S10-22 USM
こんな不思議なオブジェなんかが目に飛び込んで来ます(@_@)

自然に出来たもの?
誰かが作った??
ちょうど門の様な形をしていて
ここをくぐったら違う世界へ行ってしまう様な雰囲気。。
もちろん、くぐりませんでした(^^;)


山道の途中、道が二股に別れるところにあるケルン
石尊山 登山 012 山道 分岐ケルン
EOS40D / EF-S10-22 USM

写真ではちょっとわかりづらいですが、
ケルンの左の細い道を行くと
山頂への近道らしいのですが、急斜面 湿地帯 荒れた山道など
あまり優しくなさそうな山道という情報を事前にゲットしていた為
右の道を選んで進みました。



石尊山 登山 014 山道 山道横渓流赤
EOS40D / EF-S10-22 USM

進むべき道に平行して赤い渓流が流れています。

石尊山 登山 013 山道 おはぐろ池手前橋01
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM
そしてこの赤い渓流を渡ると、、、


石尊山 登山 015 おはぐろ池01
EOS40D / EF-S10-22 USM

おはぐろ池があります。
血の池は一つ前の写真の橋を渡る手前右側にあり(あるらしい?)
看板も設置されていましたが、
ただの湿地帯となってしまっていて
往路では全く気付かず通り過ぎてしまってました!
ほとんど存在感がない池でした(笑)

おはぐろ池・・・
その昔、遊女がこの池で遊んでいた為とこの名前がつけられたと
言う言い伝えがあるそうです。
今では水たまりの様な雰囲気の池ですが
やはり赤褐色の水が溜っており
異様な雰囲気は満点!!



石尊山 登山 015 爪磨ぎ場所
EOS40D / EF-S10-22 USM
爪を磨いだ後、、、
猫でない事は確実・・・・(@_@)


おはぐろ池を後に進んで行くと
だんだんと地面がぬかるんできます。
石尊山 登山 016 湿地帯01
EOS40D / EF-S10-22 USM

石尊山 登山 017 湿地帯02
EOS40D / EF-S10-22 USM

気を抜いて歩いていると
ずぶずぶと足が埋もれていってしまうほどの湿地帯
それも恐ろしいほどに赤い、、、。
まわりは小さな水の流れが沢山。。
まさに赤い湿地帯です。
とても歩きづらい場所でしたが、
写真の撮りがいのある場所でもありました(笑)



石尊山 登山 018 看板
EOS40D / EF-S10-22 USM

湿地帯を抜けるとこんな看板が、、、、

死ぬ!!!!(@_@)

脅しにしても活火山の山道を一人で歩いている時に
これを見たら、そりゃ~も~~ビビります、、。
写真撮って、速攻離脱。。(^^;)



そして 次回は山頂へ~~~(^^)v













石尊山 登山 その1 血の滝へ

石尊山 登山 001 看板
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


自宅を出て登山口まで車で数分。
追分から浅間方向に向かい
1000m林道に登山口がある石尊山。
その登山口辺りはみみと良く写真を撮りに出かけていたのですが
今回初めて山頂を目指して見ました(^^)

THE NORTH FACE の40㍑のザックに
EF70-200 F2.8Lを入れ
カッパに食料 飲料 着替え etc
BodyにEF-S10-22を装着した40Dを肩から吊るし
トレッキングシューズ、ズボン、ウェア
そしてストックと、毎度の装備で入山しました。
もちろん熊鈴はダブルで装備(^^;)
そしてみみは今回はお留守番。。
一人で山頂を目指してみました♪


石尊山 登山 002 山道
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山 登山 003 山道
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM

入山してから暫くはなだらかな森の中の道を歩きます。
紅葉には時期が遅かったのですが、
朝の日差しを浴びて木々や緑が色鮮やかに輝いていて
清々しい気持ちでの登山コースです(^^)


駒飼いの土手を左手に見ながら進んで行くと
だんだんと水の音が聞こえて来ます。


今回、石尊山登山でのメイン行事 血の滝の撮影(^^;)

以下の3枚は血の滝下流での景観
滝では無いのですが
赤褐色に染まった水と大地は迫力満点!!
石尊山 登山 004 血の滝 下流01
EOS40D / EF-S10-22 USM


石尊山 登山 005 血の滝 下流02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


石尊山 登山 006 血の滝 下流03
EOS40D / EF-S10-22 USM



そしてこれが血の滝~~♪♪

石尊山 登山 007 血の滝 001
EOS40D / EF-S10-22 USM

石尊山 登山 008 血の滝 002
EOS40D / EF-S10-22 USM

滝の規模的には千ヶ滝を一回り小さくしたぐらいかな~と感じました。
それでも赤い水が勢い良くながら落ちる様は一種異様な雰囲気。。
滝壺へ降りる道はかなりの急勾配で、さらに滝壺付近は
赤い飛沫も飛びまくりっぽくて、今回はちょっちパス。。

次回は三脚持って滝壺チャレンジを誓い、血の滝を後に・・・(笑)


石尊山 登山 009 血の滝 不動明王01
EOS40D / EF-S10-22 USM

血の滝の横にある横穴には不動明王が。。
ちょっと不気味な雰囲気のある石像でした。
穴のまわりにはヒカリゴケが。。。



石尊山 登山 010 血の滝上方の橋
EOS40D / EF-S10-22 USM
これは血の滝の上方を渡る為の橋。
写真では途切れてしまってますが、左は滝壺に真っ逆さまコース(^^;)
これを渡って進んで行きます。


次回は 血の池 おはぐろ池へ・・・





雪×紅葉

雪紅葉001
EOS40D / EF-S10-22 USM


11月になったばかり
それもまだ紅葉の時季に
なんと雪が降りました・・・(@_@)
軽井沢へ来て7年目
初めて見るその美しい光景に
おもわず仕事さぼって
写真を撮りに行きたくなる衝動を
抑えるのに一苦労、、、(^^;)

なので、、、
仕事中にちょこっと撮りまくって来ました(爆)



雪紅葉002
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



雪紅葉003
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM



雪紅葉004
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM





浅間雪化粧

紅葉の秋~~と、季節を楽しんでいたのもつかの間
一気に冬が訪れてしまいました、、(-_-)


浅間雪景色
EOS40D / EF-S10-22 USM


浅間雪景色02
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


浅間雪景色03
EOS40D / EF70-200 F2.8L IS USM


空気も冬のそれに代わり
浅間山もくっきり
その美しい勇姿を見せつけてくれました(^^)




落ち葉の絨毯

落ち葉におすわり!
EOS40D / EF-S10-22 USM


昨日の雪で一気に落ちまくった
もみじの葉っぱ
ちょっぴりひんやりだけど
綺麗なふかふかの絨毯のようで
とても気持ちがよかったわんっ!!

レイクニュータウンにて。。





雲場池に行ったワンっ!!

みみ紅葉02
EOS40D / EF-S10-22 USM

天気予報は一日秋晴れ、、、
なので朝っぱらからみみを連れて雲場池へ。


みみ紅葉05
EOS40D / EF-S10-22 USM

天気予報とは裏腹に、朝の雲場周辺は
中々太陽が現れないはっきりしない空模様・・・(-_-)


みみ紅葉03
EOS40D / EF-S10-22 USM

この方は水面の落ち葉が気になって仕方が無い様で・・・
何度も池に僕共々ダイブしようと試み、、、(^^;)

みみ紅葉04
EOS40D / EF-S10-22 USM



薄暗い青空の下での写真ばっかだったので
HDRのお力を借りてしまいました(笑)
みみ紅葉
EOS40D / EF-S10-22 USM & HDR


雲場池は、朝来るよりも
10時過ぎからの撮影の方が
太陽の恩恵を受けられそうです。
池の周囲の木立が低い位置の太陽光を
遮ってしまう様です。
問題は、、、
遅い時間だと
テーマパーク並みの人ごみになってしまい
落ち着いて撮影出来ないっ!!!
って事なのですが。。(^^;)






猫でスローシンクロ!

猫でスローシンクロ!
EOS40D / EF-S10-22 USM / 430EXII

え~、、
部屋の散らかり&汚れ方は
見なかった事にしてください(笑)。。




脱力系?

脱力系みみ
EOS40D / EF-S10-22 USM / 430EXII

犬でスローシンクロ。。(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。