スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010 雲場池 秋

今年も雲場池に紅葉を撮りに。。^^

しかし、、、

想像した通り、今年の紅葉は例年に比べ、美しくなく
色付き方も個体によってかなりまばらで、
かなり残念な結果でした。。

そして、、、
訪れたのが平日だったので
そんなに混んではいないだろうと油断して行ったのですが、
考えが甘かった、、、(-_-)

池の入口付近からすでにテーマパーク状態。
あちらこちらで記念撮影の団体が
池の遊歩道をふさぎまくり
わずか数分で写欲を喪失、、



そんな中、この方が観光客の皆さんに写真撮られまくり。。(@_@)

00_みみ紅葉001のコピー

携帯から一眼レフまで、かなりの方に相当数、写真を撮られていました(笑)
まるでプチアイドル状態(爆)

え~っと、、
話を戻して、
今回撮った雲場池の紅葉の写真を一気にアップします。
天気がいまいちだったのと、
先にも触れましたが紅葉が例年より美しく映えていなかったので
紅葉の写真としては最悪かも、、。
なので2010の雲場池の記録として残しておきます(^^;)



00_水上のキャンバス



00_雲場池2010_0002



00_雲場池2010_0001



00_three piece



00_みみ雲場池2010_0001



00_みみ雲場池2010_0002




最期はベタですが、正面から。。
HDR風~~(爆)
00_雲場池2010


EF70-200 F2.8L IS USM / EF-S10-22 USM / EOS7D



それにしても、大挙して訪れる年配の観光客の方達の
マナーの悪さにはうんざり・・・(--#)
毎年、そう感じながら紅葉撮っているな~~と
つくづく思ってしまった、、、(爆)






スポンサーサイト

もみじ・・・

例年だと町内はかなり色鮮やかに染まっているころ。。
しかし、今年はまばらに色付いており
すでに散っている個体もかなり見かけます(-_-)
嫌な予感を感じながら
毎年撮りに行っている雲場池に行ってみると、、
見事に撃沈・・・
毎年、25~28日辺りがピークなのに
今年はまだまだな感じ、、


2010もみじ0001
とりあえず色付いている個体のアップを撮ってみた、、(^^;)

天気も最悪、
紅葉もなし、、、
なのに観光客とお犬様で賑わっている雲場池
それにここは中国か!?と感じるくらいに
中国語らしき言語が飛び交っている中
写欲を全く無くし
人混みを避けるため
まず人はいないであろうレイクニュータウンへ(笑)


廃墟のホテルの前で
みみと久々のツーショット。。


セルフ01
扉の枠がフレームっぽい^^!


セルフ02
最近は、基本このブログのカットは
ノーレタッチなのですが、
素の写りだとちょっと恥ずかしいので
ちょっちレタッチ、、、(笑)


バッグはお気に入りの CRUMPLER 7ミリオンダラーホーム♪

この中に入っているのは
EF70-200 F2.8L IS USM
EF-S10-22 USM
EF28 F1.8 USM
430EXII
小物系かなり。。
この時使用している7D+Tamron SP AF90mm F2.8
ももちろん同時に楽勝入っちゃう収納力!
作りも以外としっかりしていて
屋外で多少乱暴に扱っても平気そうです(^^;)
なにより外見がごつくないので
取り回しが楽なところがいい!

そのうちに、最近増殖しまくっている
使用カメラバッグの紹介でも。。。(爆)



EF70-200 F2.8L IS USM Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO EOS7D









コスモス三昧!

コスモス街道01


軽井沢の隣の隣の市、佐久市にあるコスモス街道に行って来ました^^!


コスモス_07



コスモス_02



コスモス_03



コスモス_04



コスモス_05



コスモス_06



常に傍らにいる相棒のみみがいない7Dのテスト撮影、、
一人で自由に動き回れた反面、かなり寂しかったです。。
早く現場に復帰してくれ~~みみ!!!(笑)

7Dに手持ちのレンズを片っ端から付け
このコスモス街道以外にも
佐久市の中をうろうろとして来ました。

約1000万画素の40Dから
約1800万画素の高画素機になり
レンズやピント、かなりシビアな事になっています(^^;)
40Dではわからなかった微妙なブレやピントの外しが
目立つ目立つ、、、(汗)。。
それにしても7Dの AI SERVO と19点の測距点
そして測距エリア選択。。
かなり使えそうです。
早く走っているみみでテストしたい。。。(^^)♪





コスモス_トンボ_01
風に揺れまくる赤とんぼ。。


コスモス_トンボ_02
寄って行っても動じる気配なし。。
かなりの大物かも(笑)






更によってよって寄りまくって・・・





顔面のアップ。。^^

コスモス_トンボ_03
こんな顔してた・・・(爆)



EF-S10-22 USM / EF70-200 F2.8L IS USM / Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO
430EXII / EOS7D







碓氷峠 遊歩道

以前から気になっていた場所があります。
碓氷峠の見晴台から旧道方面に続いている遊歩道。
その遊歩道に吊り橋があると言う、、、。
その吊り橋を見に、夕刻前の時間にもかかわらず
見晴台へ向かいました、、。


吊り橋途中山道みみ01
道中、かなり細い山道です。。


見晴台の駐車場に車を止めて、
山門をくぐり、右手にある細い道が遊歩道の入口。

車で来たからには、遊歩道を往復しなくてはならないのですが
ネットで調べた感じでは、片道1時間弱のゆる~い山道らしいので
トレッキングシューズのみ装着し、ジーンズにシャツと言う軽装で
突入しました。
あっ、、もちろん背中のバッグにはカメラフル装備(笑)

往路は下りであったので、比較的楽に進んで行ったのですが、
この日は風が少なく、曇り空だったのですが湿度が半端では無く
10分歩いただけで汗だく・・・(-_-)

40分強くらい歩いたところで吊り橋発見!

吊り橋01
うん・・・!?なんか想像していた雰囲気とは違う・・・


想像していたのは、揺れる吊り橋、、。
これは吊り橋の様式を取り入れた立派な普通のどこにでもある橋、、(-_-)・・


吊り橋02
雑誌やネットでやたら『吊り橋』と歌っていたわりには
あまりにもふつ~~、、、

おまけに対岸の吊り橋のすぐ横にはご立派な別荘がおっ建っているし、、
かなり興ざめしてしまった(^^;)

吊り橋03
橋の真ん中で飛び跳ねても全く揺れなかった・・・(-_-)



でも汗だくになってここまで来たので
とりあえず記念撮影。。(笑)


吊り橋みみ02
この時点でかなり薄暗くなって来ており
SSがどうしても稼げなく被写体&手ぶれ起こしまくっていたので
必殺スローシャッターで1/13手持ち撮影です(爆)


一休みしてから見晴台へ戻るべく
来た道を引き返し始めました。

帰りはもちろん登り。。
ここでジーンズで来た事を後悔、、、。
汗で脚に生地が張り付いて歩き辛い事この上なく
着替えも持って来ていなく汗噴きタオルも一枚、、
おまけにみみも暑さでバテてしまい
ちょ~スローペースで
1時間ちょっとかけて見晴台へ戻る事になりました(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり山に入るときはそれなりの装備が必要だと痛感。。
それにしても、この遊歩道、今の時期は花も咲いていないし
道も整備されているわけでもなく
道中の景色も良い訳でもなく
ただ疲れるだけの中途半端な遊歩道でした!
見晴台へバスで行き、旧道方面へ徒歩で戻る人には良いかもしれませんが
この遊歩道を歩く事を目的に来るには
ちょっと???

それから熊鈴はやっぱり必要!!
日が暮れ始めてからみみの様子がかなり警戒モードに入っていました(^^;)
まわりに獣系がいた雰囲気です。
ちなみに一週間前にこの遊歩道の側でツキノワグマ目撃情報の看板が
建っていました(;^_^A アセアセ・・・


最期に疲れきったみみのアホ面ポートレートで閉めます(爆)
吊り橋みみ01


全て EOS40D / EF-S10-22 USM / 430EXII





α550で撮る 聖パウロ教会

聖パウロ教会
D-レンジオプティマイザ(AUTO)


α550にDT 30mm F2.8 Macro SAMを装着し
旧軽井沢地区にある『聖パウロ教会』に行ってきました。


聖パウロ教会Sanctuary
オートHDR(AUTO)


何回も訪れている教会。
その都度愛機のEOS40Dに外部ストロボ+ディフューザー
そして明るめのレンズを装着し、露出や測光ポイントなどに
四苦八苦しながら撮影をしているのですが、
今回は、レビュー用に借りているα550のオートHDRで
どこまで描写出来るかテストもかねて撮影に挑みました。


聖パウロ教会Madonna
オートHDR(AUTO)


いろいろと記述するとカメラのマニアックな内容になってしまい
このブログの趣旨とは異なってきてしまうので
ここでは細かい事は書かない事にしました。
興味のある方は以下のサイトにレビューとして掲載しておりますので
そちらをお読み下さい m(_ _)m
『『α550レビュー』 厳かなる空間 ~軽井沢 聖パウロ教会~ 明暗差の激しいシーンをオートHDRで撮る!』


聖パウロ教会02-2
D-レンジオプティマイザ(AUTO)


聖パウロ教会02-7
オートHDR 3.0EV


聖パウロ教会02-4
オートHDR 3.0EV


聖パウロ教会02
オートHDR 3.0EV


聖パウロ教会石碑
オートHDR(AUTO)


聖パウロ教会 外観
オートHDR 3.0EV


聖パウロ教会聖域02
D-レンジオプティマイザ(AUTO)





雪の北軽井沢 撮影記 03 ~夕焼け&more~

帰り道によった『北海道っぽい!』(^^;) 農地より浅間山を撮影。。
北軽 夕景01
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


その浅間山を狙う Yosshyくん♪
北軽 夕景04 よっしー
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


ハイランドパークにあったゲートらしきもの・・・
北軽 夕景 ゲート
DT11-18mm SAL1118


500mmで狙った氷上の雪の塊!独特のボケ味!!!
北軽 氷01
AF REFLEX 500



Yosshyくんを狙うtomi8さん、、それを狙った僕。。(笑)
北軽 tomi8 よっしー
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z



Zeissが似合う女・・imarinさまのご勇姿~♪
北軽 imarin
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z



魚眼つけてるYosshyくん!!
北軽 よっしー02
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z



ハイランドパークからの夕景。。
北軽 夕景05
DT11-18mm SAL1118


全て α550 使用。


やっぱりレンズだよな~、、と改めて実感。。
そうそうたるレンズ達の描写に、現像しながらため息だらけでした、(笑)
皆さん、本当に有難うございました♪
またのお越しをお待ちしております(爆)




雪の北軽井沢 撮影記 02 ~鎌原観音堂~

前回のエントリーの続編(^^)!
浅間牧場からさらに北上して鎌原観音堂へ。

<鎌原観音堂>
 ● 浅間山のいわゆる天明の大噴火による土石流によって壊滅した鎌原村。
  その時に、この観音堂まで避難できた人のみが助かったと言われ、
  現在ある石段は15段。
  当時は50段あったらしく、土石流によって埋没した部分からは
  ミイラ化した遺体が発見されている、、、
  詳しくはこちらへどうぞ

全て α550+AF351.4G(I) にて撮影


生死を分けた15段階段には現在この様な朱の橋が出来ています。
鎌原観音堂01



鎌原観音堂02



鎌原観音堂03



鎌原観音堂04



鎌原観音堂05



鎌原観音堂06



鎌原観音堂07



鎌原観音堂08



夕刻前、皆で入ったパン屋さんにあったオブジェ。。
鎌原観音堂09







雪の北軽井沢 撮影記 01 ~浅間牧場~

先日、東京から友人3人が来軽!
そして北軽井沢へ北上し、冬の北軽を満喫して来ました(^^)

全て α550 にて撮影。

浅間牧場からの浅間山 (1 - 1)
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


浅間牧場02 (1 - 1)
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


浅間牧場03 (1 - 1)
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


浅間牧場04 (1 - 1)
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


浅間牧場05 (1 - 1)
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z



浅間牧場茶屋にて・・

浅間牧場茶屋01 (1 - 1)
AF REFLEX 500


浅間牧場茶屋02 (1 - 1)
AF351.4G(I)



やっぱり雪のある景色は美しい!!と再認識♪
外での撮影はとても寒かったですが、
その寒さも忘れさせてくれる程の美しい景観に感謝でした(^^)!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。